『人志松本のすべらない話』が視聴率1ケタ寸前

『人志松本のすべらない話』って、もう1ケタ寸前なんですってね。
話題になっていたので、すごく気になってしまいました。

視聴率が急下降しているのは、ベテランのネタ不足に加えて、
すべっているのに、すべらないって無理やりやっていることですよね。

すべらない話って、最初の頃はすごくハードルが高くて、
出てくる人も本当に面白かったけど、最近は話題の人なら、
多少すべっても出演しているような感じですね。

たまに本当に面白い芸人さんも出てきますが、明らかに名前の方が有名で、
話が全然面白くない人も多いですね。

そういう人が話を始めると、みんな「笑わないと!」っていう
変な緊張があるせいか、どこで笑っていいのか、
すごくわかっていないような気がします。

見ている方が変な緊張感があるので、すごい最近は見なくなってしまいました。
あとはやっぱり、芸人ウチで受けないというか、一般人が面白いと思う人と、
身内で面白いと思われている人の差がちょっとあるのかな・・・って思ったり。

あんまり私が面白いと思った人が、出てこないんですよね。
あまり面白くない人が、すごい松ちゃんとかに褒められていると、
贔屓されてるな~と引いてしまいます。

視聴率が悪くなるわけですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年7月6日 コメントは受け付けていません。 エンタメ