ライオンが大型犬、ヒョウがキツネ、オオカミが中型犬、ヘビがネズミ。
一体、何のこと、って思った方もいるかもしれませんね。
これ、中国の動物園で、偽装展示されていた動物なんです。

まさか、動物を偽装するとは、驚きと同時に大笑いしてしまいましたけどね。
ライオンがワンと吠えていたことに疑問を持った訪問客が
職員に聞いて発覚したんだそうです。

たまたまライオンがいなかったので、
空いている檻に大型犬を入れていたんだそうです。
どういうたまたま、なんだかさっぱりわかりませんね。

決して偽装するつもりではなかったんだそうですけど、
ライオン以外にも、先に書いたヒョウやオオカミ、
ネズミがまったく別の動物を展示していたことには
触れていないんだそうで。

犬をライオンって言うのは、なかなか無理があると思うんですけどね。
ネズミをヘビとして展示するのも、無茶というか無謀というか。
あれかな、中国の人って、動物って詳しくないのかな。

一目見たらすぐにわかりそうな気もしますよね。
特にヘビなんて。

この大型犬は見たことがないので、なんとも言えませんけど、
ネズミとヘビの違いくらいはわかりそうな気もするんですけど、
そうでもなかったんでしょうかね。

海外

リベリを相手に売春したと言われている
ザヒア・デハールがすごい・・・。
というか、叶姉妹みたい!

ザヒア・デハールは、高級娼婦って言われていますが、
その体型が、まさに叶姉妹とそっくりなんです。

高級娼婦をやっている人って、あんな体型になるものなんでしょうか?

まったく胸も同じような感じ。
正直、作り物なのかな?
って思いました。

叶姉妹もあんな胸していますから、やはり人工っぽいですよね。
普通に生活していても、あんな体型になる人って、遺伝子的に、
日本人では考えられないと思います。

熊田曜子でも、作り物っぽい感じがするのに・・・。
ザヒア・デハールの体型は、本当にすごかったです。
高級娼婦って、他にもどんな人がいるのか、見てみたいな。

でも、リベリは今回のことで、相当奥さんには怒られたのでは?
結婚していましたよね(^_^;)

まあ、今回のことは許してあげたいですが、奥さんからしたら、
ザヒア・デハールの写真を見ると、
やっぱりなんかムシャクシャするんだろうな。

私も彼氏がこういう人と浮気をしたら、
自分に満足が出来ないので、こういう人を選んだのかな~って
ショックを受けてしまいそうです!

ナイスバディではあるけど、決してこういう人生には憧れないな~。

ルーニーの植毛の手術、9時間もかかるそうですね!
びっくりですよね~。
どんだけ大手術なんでしょう!

植毛って、こんなに時間がかかるんですね。
ルーニーは植毛した髪で、新天地に向かうのでしょうか。
移籍が噂されているので、どうなるのかすごく不思議です。

でも、ルーニーがいなくなったら、香川はやっていけるのかな。
ルーニーあっての、香川っていう感じがあるんですけどね。

ファンペルシーと共存できれば、それはすごく良いんですけどね。
でも、植毛を告白するなんて、ルーニーは何だか憎めないですね。
でも、悪童なんて言われていた時期があったんですもんね~。

信じられないですね。
とがっている時期のルーニーだったら、
香川もやっていけなかったのでは?

長友もカッサーノが丸くなっているから、上手くいったのかなって思います。
出会う時期が悪かったら、香川も長友も今の地位を築けていたのか・・・。

香川はドルではもうすごい選手になっていますけどね。
香川のドルでの愛され方は、本当にすごいみたいですからね。

ドルでは現在、主力が続々抜けてしまっているようなので、
香川がドルに戻って欲しいな~なんて思うこともあります。

でも、植毛したルーニーの髪、見てみたいな~と思いますね。

海外

ポーラ・ラドクリフが現役引退を示唆しているって本当なんですかね!?
39歳だから仕方ないですよね。

マラソン選手の引退っていうのは、比較的年齢が高いと思いますが、
それでも40歳近くになってくると、やっぱりきついですよね。

Qちゃんも早々に見切りをつけて引退したのは
正解だったのかな~と今になっては思います。

やっぱり、タイムがでなくなったり、後半に弱くなってしまった
Qちゃんを見るのは忍びなかったですからね。

今は解説で活躍をしていますが、
Qちゃんってやっぱりすごい才能だったんだな~と思います。

あの当時はマラソンでメダルをとるのが当たり前だと思っていましたが、
今は入賞するので精一杯。
メダルなんて全然届きませんね。

ラドクリフはQチャンが活躍をした時からやっている選手なので、
やっぱりすごく頑張っていると思います。

でも、Qちゃんが引退しているのもありますし、
そろそろ潮時なのかなって思います。
引退の時期っていうのは、どの選手も悩むところみたいですね。

ラドクリフほどの選手だったら、尚更辞め時を悩みますよね。
40歳になってしまうまで頑張っていたことが素晴らしいと思います。
野口も、しょっちゅう怪我で大会を欠場しているし辞め時だと思います。