事故物件のページが、ネット上で話題になっていたんだそうですね。
私も、知らなかったので見たかったんですが、
今では閲覧不可になっています。

多分、削除されたからだと思いますけど・・・。
どんな部屋のページだったのかと言うと、人気の事故物件♪

見たいな感じの、やたらノリノリの物件紹介だったらしいです!
しかも、一人暮らしなのに、一人じゃない感じが味わえる、
なんて書かれていて、その隣に、お化けのQ太郎のイラストが
書かれていたんだとか(^_^;)

具体的に、何があるとは書かれていなかったそうですけど、
この文言とイラストで、どう考えても、何かが出るっていうのは
わかりますよね(>_<)

家賃も激安で、他の部屋の半額、初期費用も小額だったらしいです。
で、話題になったからか、問合せが殺到してしまって、
サイトから削除されているんだそうです。

もしかして、すでに借りられたんでしょうかね。
Q太郎が出てくるならいいですけど、そんなわけないか(>_<)

事故物件なんて、自分は絶対に住みたくないですけどね~。
だって本当に出たら怖すぎ!

絶対に引越しをしたくないと思います。
でも、霊感がない人はそういう現象に悩まされることもないのかな。

スーモの物件の借り手がついたのか、そこが気がかりです!

事件

亀岡の暴走事件で、10人も死傷者を出しているのに、
「まだ若い。慰謝に努めて下さい」なんて、よくぬけぬけと言えますね!
この裁判の裁判長!

市川太志裁判長は、自分の妊娠中の妻とか、娘や孫が無免許常習犯の少年に殺されても
同じような言葉をかけるのでしょうか?
あまりにも甘い判決で絶句です。

これは、他人事ではないと思います。

自分の家族や愛する人がこんなむごい死に方をしても、
相手が少年だったら数年で刑務所から出てきて普通に生活をするだけの罰になってしまうなんて、
どう考えてもおかしいと思います。

自動車事故って、この亀岡の事件に関わらず、量刑が他の殺人とかに比べて
あまりにも軽すぎるので、いつも遺族が本当に苦しい気持ちをしていると思います。

自分の家族が巻き込まれた時、本当に許せないと思います。
少年法だけではなく、もっと危険運転致死傷罪を
適用できるようにした方が良いと思います。

いつもいつも危険運転致死傷罪が適用出来なくて、すごく意味がないと思います!
こんな常習犯の無免許を危険運転致死傷罪で適用できないなんて、
欠陥法律じゃないかと思います。

こんな前代未聞の大暴走を危険運転致死傷罪で
裁けないなんておかしいと思いますね。
納得できないです!

事件

女子柔道の暴力問題で、上村会長が国際連盟に謝罪するようですね。
国際連盟のマリアス・ビゼール会長が今回の問題に対して
非難声明を発表していることもあり、問題が大事になってしまいましたね。

多分、全柔連もここまで話が大きくなるとは思っていなかったんだろうな~。
選手の話に耳を傾けなかったことが、大きな代償になりましたね。

国際連盟の会長自らが非難声明出しているくらいですから、
国際問題になっちゃいましたね。

これで東京の五輪招致もなくなったかな。
タイミングとしては最悪な時期でしたね。

国内柔道だけの話ではなく、国際問題に発展し、
五輪招致への影響にも響いたんですから、相当全柔連の責任は大きいですね。

これでメダルがほとんど取れないとか、
弱くなっているんですから、本当にやるせないですね。

叩いた結果強くなっているなら「それも指導方法の一つ」とか言えるのかもしれませんが、
年々日本の柔道が弱くなっているので、何も言い返せないでしょうね。

全柔連は解体でもしないと、ダメかもしれませんね。
叩いて強くする世代の人間は、育成には関わらない方がいいのかもしれませんね。

今は叩いて育てる時代ではありませんし、
叩かれなくても強くなる方法はいくらでもあると思います。
要は指導者の力量不足って話ですね。